僕の仕事『エントランス編』

『流行りの建築は作らない 50年後も素敵な建築を作る』
上記を目指して、設計した『サクラハウス』エントランス紹介です。

d0383877_14135372.jpg

全面道路に並行に置かれた白い箱
高さ2.7M 手を伸ばすと届きそうな、フレンドリーな雰囲気を持ってもらえるよう
高さを抑えたエントランス

d0383877_14132267.jpg

木製の扉は、高さ2.4Mの玄関ドア
取っ手、ドア枠を排除した『一枚の板』をコンセプトにしたドア

d0383877_1411232.jpg

ドアを開けると屋根の無い玄関
空を見上げ、気持ちを切り替える効果を狙った

d0383877_141144.jpg

『コンクリートに打ち込まれた白壁』をコンセプトにしたガレージ扉
車は屋外に一切駐車せず、出し入れ時のみ扉を開閉
車は壁で囲われた敷地内で鑑賞を目的としている為、敷地外から
車は一切見せないデザインになっている。

d0383877_14202614.jpg

by skitazaki | 2018-08-08 08:08 | 『サクラハウス』 | Comments(0)

函館市/北斗市を拠点に建築家として活動 仕事や遊びを発信


by skitazaki